2019年02月

    sim

    1: 2019/02/18(月) 09:16:42.278 ID:rNxygBBhd

    そもそも持ってるの?


    【 続きを読む 】

    m

    1: 2019/02/18(月) 03:32:42.926 ID:BykEO4Hu0

    カメラの高性能化デジタル化でそれまでのノウハウが無意味になり 老眼体力の低下で思うような写真撮れなくなった撮って出しじいさんを
    最新ボディレンズで撮った写真にハイスペ自作PCでPhotoshop Lightroomを駆使してカメラ歴わずか半年追い抜くどころか大差つけるの楽しすぎるよなぁ!


    【 続きを読む 】

    top-og

    1: 2019/02/25(月) 10:37:54.03 ID:IR2G3Hd0M

    「18年に通年で初めて、(一眼レフとミラーレス一眼カメラを合わせた)フルサイズ市場でグローバルシェアナンバーワンを獲得した」と、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズの大島正昭担当部長は胸を張る。
    けん引するのは、13年発売のミラーレス一眼カメラαシリーズ。特に17年発売の「α9」は高速連写機能などに優れ、「ミラーレスの歴史的なターニングポイント」と自負する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190225-00194922-diamond-bus_all


    【 続きを読む 】

    1: 2019/02/22(金) 22:53:49.18 ID:CAP_USER

    リコーは、コンパクトデジタルカメラ「RICOH GR III」を3月下旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税込12万円台前半。2月28日に開幕する「CP+2019」でタッチ&トライが可能だという。

    2018年9月に開発発表し、2019年春の発売を予告していた製品。具体的な発売時期と価格が決定した。従来モデルは2015年7月発売の「GR II」(税込実売7万7,180円前後)。

    GR IIIではGRシリーズの基本コンセプトという高画質、速写性、携帯性を強化すべく、レンズ、イメージセンサー、画像処理エンジンなどの主要デバイスを一新。起動時間は約0.8秒としている。

    ボディサイズは従来のAPS-Cモデルに比べて横方向が縮まり、1/1.7型センサーを搭載していた「GR DIGITAL IV」と同等としている。外装にはマグネシウム合金を使用。

    背面モニターは3型約103.7万ドット。タッチパネル化し、AF枠の移動、メニュー設定/再生画面の操作が可能。

    そのほか、Wi-Fi/Bluetoothのデュアル通信、最新のスマートフォンなどで採用が広がるUSB Type-C端子による通信/充電(給電は専用ACアダプター使用時のみ)といった最新仕様も盛り込んでいる。

    従来モデルに引き続き、GR IIIも継続的なファームウェアアップデートによる機能拡張や性能向上を予定しているという。
    no title

    https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1171028.html


    【 続きを読む 】