38: 2019/01/07(月)13:22:27 ID:rij

no title

no title

no title

さて、さらにお偉いさんのすんでた集落の再現区域へ
当然のように登れる物見櫓
佐賀の心遣いを添えて
no title

39: 2019/01/07(月)13:24:22 ID:Z9d

傘立てと玄関マットに草


40: 2019/01/07(月)13:25:42 ID:rij

no title

no title

no title


ここからは人形を使った展示も始まる
お偉いさんの娘が髪を結われてる様子と
偉い人が道具の出来を確かめてる様子
(それぞれ別の家の展示)


41: 2019/01/07(月)13:27:52 ID:rij

no title

no title

no title


おしゃれな鎧と機織り道具など


46: 2019/01/07(月)13:35:49 ID:tmg

>>41
戦感もあるのか
なんか鎧が千手柱間みたいでかっこいい


42: 2019/01/07(月)13:28:37 ID:rij

ちなみに人形たちはお子さまがたから
「きもい!ねえねえは、あっちにもキモいのあったよ!!」と
不当な差別を受けていた


43: 2019/01/07(月)13:31:28 ID:rij

「倉と市」という区域と隣接してるため
写真がごっちゃになってる…
適当にうぷるとよ


no title

no title

no title


44: 2019/01/07(月)13:33:36 ID:rij

no title

no title

no title


45: 2019/01/07(月)13:35:31 ID:Z9d

葺き屋根の上のスノコ状の板はなんの役に立ってるんやろ


47: 2019/01/07(月)13:36:14 ID:rij

no title

no title

no title


48: 2019/01/07(月)13:39:03 ID:Z9d

>>47
上から被せただけじゃなくて貫通させた横木に固定しとるんか
これなら風に強そうやな


50: 2019/01/07(月)13:42:26 ID:rij

>>48
学芸員さんが滅多におらんのや…
ナビゲーターは予約か頼んだらついてきてくれるみたいなんやが
まあ一人でぶらぶらするのが目的だったから
細かいこと詳しくなくてすまんな

ちなみに、この施設の内部職員は巻頭衣を着用させられとる


49: 2019/01/07(月)13:40:46 ID:rij

no title

no title

no title


さて、いよいよ王様の区域や
写真じゃ見えにくいけど、この建物(一番大きい)のてっぺんには
鳥のオブジェが飾ってある
さすが王さま


51: 2019/01/07(月)13:44:42 ID:rij

かんとうい…字が違うな
変換ででらんわ


52: 2019/01/07(月)13:47:52 ID:Z9d

長方形の布の真ん中に頭通す丸穴空けただけの服やな


53: 2019/01/07(月)13:48:00 ID:ytV

ここの王は男だっけ


55: 2019/01/07(月)13:56:05 ID:rij

>>53
マスコットキャラはひみかちゃん、というんやが
卑弥呼的な云々はないな


54: 2019/01/07(月)13:51:52 ID:rij

no title

no title

no title


当然のように入れる内部(ここは2階部分)
突然クオリティが下がる人形たち
女侍らせて良いご身分の王さま
国の交流の場、みたいなシーンって書いてあったと思う


56: 2019/01/07(月)14:02:39 ID:rij

no title

no title

3階、神事の再現シーン
人形がのっぺらぼうなのが逆にちょっと神秘的な感じ出してて
不覚にも少し感動する


57: 2019/01/07(月)14:03:42 ID:rij

no title

no title


58: 2019/01/07(月)14:08:55 ID:rij

no title

この区域の建物など少々
西口からの責めだと、建物集落系の展示はここまでやな
基本道のりはバリアフリーやが、道のりは長く、
距離としては子供やお年寄りだとちょっときついかもしれない


59: 2019/01/07(月)14:12:37 ID:y9L

えもい


60: 2019/01/07(月)14:13:28 ID:rij

no title

甕棺葬列。
ここを過ぎると北墳丘墓という権力者の墓
内部は博物館化していて、埋葬品や甕棺についてなどの展示があるやで

ワイはこっからもう少し足を伸ばして
古代植物館というところまでいくことにした


61: 2019/01/07(月)14:17:38 ID:rij

道中はなんの事はないただの気持ちいい原っぱ
ついた先は正直かなりしょっぱい施設だったので割愛
そっからさらに先は現在進行形で
古代植物林を再現しようというプロジェクトの途中らしいので期待してるわ

同施設内にはまた体験コーナーがあり、
ここでは組紐、機織り、マイかんとうい製作が体験できる
機織りはこの日休みだったので組紐(250円)を体験
ワイ以外誰もいないので施設のおばちゃん二人と静かに紐を作ることに…
no title


62: 2019/01/07(月)14:24:44 ID:rij

出来上がる頃に施設内バスがきたので、
いい加減はらも減ったし帰ることにしたわ
バスでぶいーんと西口まで戻り、
そのまま吉野ヶ里をあとにしましたとさ

おしまい


63: 2019/01/07(月)14:28:41 ID:rij

no title

余談、施設の努力
途中なんか石が積んであるなーと思ったら
景観のための努力だったらしい


64: 2019/01/07(月)14:40:14 ID:rij

ぶらぶらーっとするにはよか場所やったと
これ以外だとアスレチック施設やらあったりするけんね

あと、とにかくきれーかったわ
植物も手入れいきとどいちょるし
ごみもまじで落ちてなかと

佐賀は地味な県みたいに言われちょるけど
温泉もグルメも実は充実しちょるけんね

あと、幕末?のなんかとも縁が深いっちゃろ?
佐賀駅に行ったらじみーに看板でとったけん、
興味ある人はいってみてほしかねー
よかとこよ、佐賀は


65: 2019/01/07(月)14:55:45 ID:Z9d

おつやで
興味深かったわ



引用元: 佐賀の吉野ヶ里遺跡行ってきたから写真見て