カテゴリ: スマホ写真/カメラ

    iphonexs

    1: 2019/05/09(木) 00:26:26.956 ID:zD7+G/kt0

    下手したらそこらの一眼買うよりこっち買った方がいいレベルなんじゃ


    【 続きを読む 】

    1: 2019/02/25(月) 18:44:45.310 ID:44lWWAB6a

    no title

    https://cdn.wccftech.com/wp-content/uploads/2019/02/Nokia-9-PureView-camera-
    https://wccftech.com/nokia-9-pureview-five-rear-cameras-official/

    Nokia9PureView
    発売時期2019年3月
    Snapdragon845(アンツツ総合:約27万点 3D:約11万点)
    メモリ6GB ストレージ128GB バッテリー3,320mAh
    5.9インチ, 有機ELディスプレイ 1440 x 2960(2K+,WQHD+)
    背面ツァイスレンズ12MP×5, F値/1.8  全面20MP, 1.0µm
    ビデオ撮影2160p@30fps, 1080p@30fps
    RAW/DNG撮影可、AdobeLightroom搭載
    価格$699


    やべぇ、HUAWEIが霞むわこの画質・・・超欲しい。安いし


    【 続きを読む 】

    1: 2019/03/06(水) 08:32:19.81 ID:S9rz45u50

    「Xperia 1」は“感動”スマホ。ソニーの総力結集、最上位モデル開発者インタビュー

    ■手のひらサイズのスマホがシネマになる

    Xperia 1が型番に冠する数字の「1」はフラグシップモデルの証。Xperiaは当面、シリーズの端末をナンバリングによって区分けて展開していく。
    メルセデス・ベンツの「クラス」と似たようなネーミングルールになるようだ。気の早い話だが、例えばXperia 1の “後継機“ が誕生する時には、
    ソニーのデジタル一眼レフカメラ「αシリーズ」や、ノイズキャンセリングヘッドホン「1000Xシリーズ」のように「Xperia 1M2」という具合に名付けられるのかもしれない。

    最新フラグシップモデルの詳しい仕様や新機能については速報やファーストインプレッションの記事にまとめているので合わせて読んでみてほしい。
    主な見どころは4K/HDR対応の有機ELディスプレイに、ハイレゾとドルビーアトモス対応のオーディオ、
    そしてソニーのシネマトグラフ用カメラ「CineAlta」の開発陣から監修を受けて練り上げた撮影機能「シネマプロ」に追加したことだ。

    そして多彩な機能を、アスペクト比21対9というXperiaの新しい「CinemaWide」コンセプトにもとづいたデザインにまとめ上げた。スマホで楽しむ「見る・聴く・撮る」というすべてのユーザー体験を、
    いまのソニーの最高水準にまで導こうとする気迫が伝わってくる、今年のMWCで発表されたスマホの中で筆者が最も好感を持った “買いたい” 端末だ。

    no title

    no title

    no title

    https://www.phileweb.com/interview/article/201903/06/645.html


    【 続きを読む 】

    1: 2019/02/21(木) 05:10:46.51 ID:+47gH6GP0● BE:887141976-PLT(16001)

    sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
    日本時間の2019年2月21日の4時から、サンフランシスコにてサムスンの新製品発表会「Samsung Galaxy UNPACKED 2019」を開催した。
    その中で同社の新スマートフォン『GalaxyS10+』、『Galaxy S10』、『Galaxy S10e』などを発表。『Galaxy S10e』は小型版。

    主な特徴は『GalaxyS10+』は6.4インチ、『GalaxyS10』は6.1インチでCurved Dynamic AMOLED(有機EL)ディスプレイ、
    『Galaxy S10e』は5.8インチでFlat Dynamic AMOLEDとなる。

    フロントカメラはディスプレイの右上に埋め込まれ、昨今のノッチなどは無い仕様。『Galaxy S10+』は
    フロントカメラもデュアル仕様となる。顔認証や指紋認証にも対応しており、指紋認証は超音波方式を採用。指紋認証は
    ディスプレイ内に埋め込んだセンサーにより読み取る。

    カメラはトリプルカメラとなり超ワイド、ワイド、望遠トリプルカメラなどが撮影可能。つまり横長な画像が撮影可能。
    一方『Galaxy S10e』はデュアルレンズとなる。

    値段は『GalaxyS10+』が999ドル、『GalaxyS10』は899ドル、『GalaxyS10e』は749ドルとなっている。


    http://gogotsu.com/archives/48383
    no title

    no title

    no title

    no title


    【 続きを読む 】