カテゴリ: 雑談/その他

    kaden_camera_ichigan

    1: 2019/10/21(月) 12:38:49.50 ID:JV8TV64ya

    仲良くなれないよな


    【 続きを読む 】

    1: 2019/10/29(火) 14:34:50.63 ID:CAP_USER

    iPhone11 Proと、キヤノンのフラッグシップデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D X Mark II」で撮った写真を並べて比較する動画が公開されました。

    あなたは5枚の写真のうち何枚を見分けられるか
    10月中旬に、iPhone11 Proと、一億画素のデジタル一眼レフで撮影した写真を比較する動画が公開されましたが、今回新たにiPhone11 Proと、キヤノンのプロ向けデジタル一眼カメラ「EOS-1D X Mark II」で撮った写真の比較動画が登場しました。

    キヤノン「EOS-1D X Mark II」は、35mmフルサイズ約2020万画素CMOSセンサーと2基の映像エンジン「デュアルDIGIC 6+」を搭載したプロ向けデジタル一眼レフカメラで、50万円ほどで販売されています。

    YouTuberのマッティ・ハーポヤ氏は、iPhone11 Proと、「EOS-1D X Mark II」で撮影した5枚の写真のうち、いくつを正しく見分けることができたかを視聴者に問いかけました。
    no title

    iPhone11 Proとキヤノンの一眼レフの見分けがつくでしょうか?正解はAがEOS-1D X Mark IIで、BがiPhone11 Proです。

    no title

    こちらの比較もきわどいところですが、正解はAがiPhone11 Proで、BがEOS-1D X Mark IIです。


    no title

    どちらの写真もボケ効果がよく効いていますが、正解はAがiPhone11 Proで、BがEOS-1D X Mark IIです。

    以下ソース
    https://iphone-mania.jp/news-265039/


    【 続きを読む 】

    1: 2019/10/21(月) 20:20:19.88 ID:jkGP1Zm09

    夕焼けに照らされる東京タワーが、一生忘れられないほど美しかった――。そんなツイートが投稿され、話題になっている。

     「昨日の夕焼けは東京タワーと一緒に。一生忘れないくらい綺麗だった。」

    こちらはツイッターユーザーのJunya(@jungraphy__)さんの2019年9月24日の投稿だ。写真に映っているのは、夕暮れ時の東京タワー周辺。真っ赤な夕焼けによって東京タワーの赤みが和らぎ、存在感はありながらも温かみのある姿でそびえ立っている。

    少しずつ街の明かりも増えてくる時間帯だろうか。東京タワーもライトアップされ、いよいよ夜をむかえるというシーン。もうすぐ日が暮れる儚さの反面、どこか東京タワーに見守られているような安心感もある景色だ。

    投稿したJunyaさんによれば、撮影したのは17時から18時半の間。夕焼けを期待して撮影地に赴いたのだが、当初は雲が多く、太陽が隠れてしまっていたのだという。

    夕焼けの撮影をあきらめかけていたところ、突然雲の隙間からオレンジの色の太陽の光が差し込み、一面がオレンジ色にふわっと染まった。みるみるうちに、雲が赤く色づきはじめ、燃えるような夕焼けに出会ったという。

     「一生忘れない夕陽だと思います」

    と、当時の様子を振り返るJunyaさん。偶然にも遭遇した光景に感銘を受けたようだ。

    このツイートには、こんな反応が。

     「待ち受けにしたいくらい綺麗です!」
     「綺麗☆☆☆」
     「貿易センタービルですね!! 建て替えする前に1度行かなきゃ~」

    美しい景色に癒される人が続出しているようだ。

    長らく、東京のシンボルとして愛されてきた東京タワー。我々を見守る母のような存在感と温かみのある一面が、その人気を支えてきたのかもしれない。(ライター:Met)

    2019年10月20日 18時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/17261216/

    写真
    no title

    no title

    no title


    【 続きを読む 】